福岡でホームページ制作に関わったエピソード

最終的に選んだのはアフターフォローの充実

パソコンで綺麗に見えていても、スマートフォンではフォントが潰れるケースもよくあります。
ですから、パソコンとスマートフォンを用意して、表示を見比べながらレイアウトを微調整していました。
そうしたところ、別々に作成する方法があることを知り、そちらの方向に切り替えることになります。
両方で不自然にならない妥協点を探る作業はとても疲れるので、それぞれ個別に用意できるのはありがたいことです。
まずパソコン用のホームページを作り、そこから情報を少し削る形でスマートフォン用も作成していきました。
このような地道な取り組みによって、ようやく骨子が完成したのです。
それを上司たちに疲労したうえで、セキュリティ面などは専門家に依頼する必要があると力説しました。
最初は難色を示したのですが、ある工夫によって彼らの意見を覆すことに成功します。
どのようなリスクがあるのか具体的に紹介すると、それらを回避したいという気持ちによって受け入れてくれました。
さっそく福岡ホームページ制作会社をピックアップし、どこに頼むのがベストか検討したのです。
いろいろと候補が挙がりましたが、最終的に選んだのはアフターフォローが充実しているところです。
店舗側では簡単な操作しかできないので、保守などの内容を中心に選びました。

ホームページ制作を手がけた経験がありますゴールの設定最終的に選んだのはアフターフォローの充実